【神社】花園神社@御朱印~新宿へ令和初の御朱印をいただきに

hanazono_001.jpg

東京都新宿区にある花園神社(はなぞのじんじゃ)を参拝しました。

新宿ピカデリーなどの商業施設が並ぶ靖国通り沿いに、突然現れる神社です。

年号が令和に変わり、どこかお正月のような気分になりました。令和が良い時代になるようにお祈りをし、御朱印をいただきに参拝してきました。

スポンサーリンク

花園神社とは

hanazono_002.jpg

花園神社は大都会新宿に鎮座している神社です。

JR新宿駅から歩くと、駅周辺の混雑で10分以上はかかると思います。
私が行った日は晴れていて日差しも強かったので、地下道を歩いて向かいました。伊勢丹や新宿三丁目駅を通り過ぎ、ひたすら地下道を歩きます。最寄りのE2出口から出るとすぐのところに神社はありました。

花園神社のご利益

hanazono_003.jpg

結構大きめのサイズの狛犬が。背景にビルがあるのが不思議な感じ。

花園神社は倉稲魂神(うかのみたまのみこと)日本武尊(やまとたけるのみこと)が御神体とのことです。

倉稲魂神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)とも呼ばれ、いわゆる「お稲荷様」として知られる神様だそう。ご利益については多岐に渡ります。
商売繁盛、産業興隆、芸能上達、家内安全、五穀豊穣などといったご利益があるそう

日本武尊は「武神、農業の神」として知られる神様だそうです。
国土平安、五穀豊穣、商売繁盛といったご利益があるそうです。

芸能のご利益があるからか、初詣の時期には、数多くの芸能人の方も参拝に訪れるそうですよ。

社殿に参拝

hanazono_004.jpg

5月1日の昼過ぎくらいに行きました。こどもの日が近いので鯉のぼりがあがっていました。青空に鯉のぼりが映えますね。

本殿は創建以来何度も火災にあって再建されてきたそうです。現在の社殿は戦後の昭和40に再建されたものとのことです。ゴールデンウィークの真ん中だったのですが、適度な人出で混雑しているというほどではありませんでした。そこまで並ばずに参拝できました。

hanazono_006.jpg

令和が始まったことをお祝いする旗もあがっていました。

平成後半は昨年から今年にかけて仕事のトラブルが多発していて、とても心労が溜まる時期でした・・・・。令和は平和で穏やかな年になるといいなと思っています。

花園神社の御朱印をいただく

hanazono_008.jpg

社殿の左手すぐのところに社務所があり、お守りの販売や御朱印の受付をしています。御朱印をいただきに列に並びました。階段の方まで並んでいましたが、待ち時間はそこまで長くなく10分くらいでいただけました。

令和初日で混んでいたところもあるかと思いますので、通常の休日はここまで並ばないかもしれないです。

hanazono_007.jpg

令和元年の御朱印をいただきました。とても達筆!バランスがキレイで見ていてほれぼれします。
「奉拝 新宿総鎮守 花園神社」と書いてあります。

初穂料は300円でした。

スポンサーリンク

花園神社まとめ

hanazono_0010.jpg

新宿の賑わいから歩いてくると、木々が生い茂った神社が現れてはっとしました。
お買い物やランチに新宿に行った際に気軽に参拝できるところにあるので、肩ひじを張らずに参拝でき、とても身近に感じる神社でした。

都会の真ん中にあるのに、混雑しすぎておらず参拝しやすいと思います。
近くを訪れた際には一度訪れてみてはいかがでしょうか。

コメント