【イベント】文具女子博2017~魅力的な限定アイテムと会場の様子

20171216_文具女子博_0012.jpg

TRC東京流通センター(@大田区平和島)で、開催された文具女子博に行ってきました。

2017年の今年が開催初めてとのこと。文具好きにとっては夢の祭典です。2週間前からワクワクして待っていました。SNSで前日のコメントを見る限りすごく混んでいるようだったので、覚悟して行ってまいりました。

スポンサーリンク

文具女子博2017の様子

20171216_文具女子博_0003.jpg

東京モノレールの流通センター駅から徒歩1分のところにある、東京流通センターが会場です。改札前出てすぐに建物が見えるので、迷うことはありません。

開場10分前に到着しました。入り口前はたくさんの人だかりになっており、開場するとじわじわと進んでいきます。相当な時間がかかると思っていたのですが、結構すんなり建物の中に入れました。

20171216_文具女子博_0008.jpg

入り口で\500の入場料を払います。SuicaやPASMOなど交通系のICカードが使用できるのでスムーズです。入り口受付からすぐのエスカレータで2階へあがります。

20171216_文具女子博_0101.jpg

会場エリアの前にはフォトスポットが!巨大消しゴムとかテンションがあがりますね。

数多くのブースが並ぶ会場へいざ入場

20171216_文具女子博_0021.jpg

10時台は開場してすぐのせいか、そこまで混みあっていませんでした。入場してすぐはワークショップの列に並ばれている方が多かったようです。

20171216_文具女子博_0023.jpg

さて、今回の私の大本命であるコクヨのブースに足早に向かいます。コクヨのブースは右手の入り口から入ってすぐのところにありました。

普段から、測量野帳をスタンプ帳として旅行のお供にしているので、限定デザインの野帳が欲しかったのです。

20171216_文具女子博_0029.jpg

あと、お目当てだったのがこの測量野帳ピンズ!5点購入すると、いただくことができます。これも文具女子博の公式Twitterで写真で見ていてほしかったノベルティでした。限定デザインの野帳(通常版と違って\500もしました、高級品です)と野帳クリアカバーを購入してピンズをゲットしました。ちなみに、測量野帳を愛用している人をヤチョラーと呼ぶらしいです。今回初めて知りましたが。

20171216_文具女子博_0024.jpg

野帳と同じ素材の2018年スケジュール帳も販売されていました。

20171216_文具女子博_0033.jpg

オリエンタルベリーのブース。かわいい御朱印帳がたくさん売っていました。

20171216_文具女子博_0053.jpg

カミテリアのブース。ひとことメッセージが送れるメモ帳。立体にできます。シロクマとかパンダとかいろいろあって可愛かった!

20171216_文具女子博_0058.jpg

HIGHTIDEのブース。会場限定の「わたしのペン」を探したのですが品切れのようでした。おどうぐばこもレトロでかわいかったので、悩みに悩んだのですが他の品でだいぶ散財しそうだったのであきらめることに。

20171216_文具女子博_0059.jpg

鎌倉に店舗を構えているコトリのブースです。ここもすごくデザインが好みでした。

20171216_文具女子博_0060.jpg

御朱印帳がかわいい。赤と紺がありました。

20171216_文具女子博_0066.jpg

消しごむのシードのブース。消しごむのデザインのスーツケースが置いてありました。上に載っている巨大消しゴムは、本物の消しゴムとのこと。\10,000するそうですよ!

20171216_文具女子博_0070.jpg

ツバメノートのブース。こちらもレトロでかわいいノートがいっぱい。

20171216_文具女子博_0075.jpg

さて一周して入り口に戻ってきました。女子文具アワードという投票用の展示がされていました。ここで人気商品を確認してから回った方が効率的だったかも。11時半を過ぎてかなり会場が混みあってきており、人気のブースは商品まで到達するのが大変です。

20171216_文具女子博_0078.jpg

一通りの買い物が終わったので、文具女子博オリジナルグッズをゲットしに行きました。

お会計の近くにブースがあります。ブースが狭いせいか人がごった返しており手に取るのがかなり大変でした。

20171216_文具女子博_0079.jpg

文具女子博限定のアイシングクッキー。

20171216_文具女子博_0081.jpg

ボールペンやメモ帳、ミニノリがありました。「文具女子博」のロゴが入っています。オリジナルの響きに踊らされてまんまと数点購入…。

いろいろ購入してお会計へ

20171216_文具女子博_0085.jpg

「買いすぎてしまった」と思ってレジに並んたのですが、レジにいる文具女子たちはもっといっぱい購入している人も多かったので「何か買い忘れていて後悔しないかな…」と逆の不安に。

20171216_文具女子博_0088.jpg

前日のTwitterで調べると「レジ待ち1時間」と書いている方がいたので、不安だったのですがスムーズにレジまで進めました。12時前だったのですが、並んだのは10分くらいです。

びっくりすることに購入金額は\6,000を超えていました。来る前はお目当てのものだけ買おうと思っていたのに、恐ろしい。

20171216_文具女子博_0091.jpg

買い物を終えて外に出ると黒山の人だかりが!!

入場規制もかかってたようです。早めの到着をオススメします。

本日購入したステキな文具

20171216_文具女子博_0095.jpg

本日購入したものです。

限定野帳や2018年スケジュール帳、付箋や封筒などなど。見ているだけでもテンションがあがる文具をたくさん購入。大満足でした。

20171216_文具女子博_0099.jpg

どうしても欲しかった測量野帳ピンズ。山バッチと並べてさっそく壁に飾っています。

スポンサーリンク

文具女子博まとめ

20171216_文具女子博_0100.jpg

文房具が好きな方にはたまらないイベントだと思います。

ただ、文具女子の名のとおり、デザインは女子向けのアイテムがほとんどです。限定アイテムや、購入特典などが各ブースに用意されているのでついつい買いすぎてしまいました。予算を決めておいた方がよいかも。来年も開催されるようであれば、また是非行きたいと思います。

文具女子博2018に参加しました

パワーアップした文具女子博2018にも参加しました。是非、ご覧ください。

【イベント】文具女子博2018~大盛況の会場の様子と限定グッズ
2018/12/14よりTRC東京流通センター(@大田区平和島)で、第二回の文具女子博が開催されました。昨年2017年が初回の開催で2階のフロアのみがイベントエリアだったのですが、二回目の今年はフロア1階、2階に拡大されてパワーアップして帰ってきました。昨年は土曜日での参戦...

コメント

  1. […] 引用元bungujoshi2017 […]